①働く女性のためのワードローブ3タイプ

ご自宅にいる時間が
長くなっている方々が多いと思います。

よく聞くのが『断捨離』
ッという方多いのでは?

ちょうど、冬物の片づけ
春夏ものを出す時期でもあるので
タイミングがいいですね。クローゼットチェックというメニューがあるので
お客様のご自宅のクローゼットの中を
一緒に整理したり処分したり
あとはコーディネートを作ったりしているのですが…

その作業をする前に
必ず、お客様のライフスタイル
生活環境をお聞きします。

それによって
何をどう揃えていくかが
かなり変わってきます。

つまり、
自分にとって
どんな服が
どれくらい必要で

その比重(量やお金のかけ方)も
わかってくるのです。


タイプは大きく3タイプです。

1.お仕事服重視タイプ(きちんとタイプ)
 
月金でお仕事があり、
毎日同じ人に会う仕事スタイルの方
毎日一緒の服ではいけないスタイリングが必要。

オフィスワーカー
営業職

2.お仕事服重視タイプ(華やかタイプ)

1と同じ仕事重視タイプですが
こちらは毎日違う人に会う仕事のスタイルの方
極端にに言えば、
1週間同じ服でも構わないスタイリング

個人起業者
講師業

3.プライベート重視タイプ

仕事で制服あり、または
仕事日おいて服が重要な要素にはならない方
(汚れてもいい、作業しやすいなど)

プライベートの服に思う存分
比重を置いていいスタイリング

まずは
このタイプを知ってから

自分がどうなりたいのか?
どう見せる必要があるのか?

理想と現実を
きちんと見つめた
ワードローブを
全部一軍にしていくと
自分を格上げしてくれる服が
揃うわけです。

さぁ、あなたはどのタイプでしたか?
ちなみに私は➁のタイプです。

このタイプがわかれば
無駄なもの持たずに済むし
クローゼットにはたくさん服があるのに
着ていく服がない――っという事態も
避けられるのです!

次回は、この3タイプを
具体的にどんな服が必要か
書いていきます。

 

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする