③働く女性のためのワードローブ3タイプ

働く女性の揃えるべきワードローブを
3つのタイプ
に分類しました。
その3つは
こちらから
①働く女性のためのワードローブ3タイプ
  3タイプ分類
②働く女性のためのワードローブ3タイプ
  きちんと仕事重視タイイプについて

1.お仕事服重視タイプ(きちんとタイプ)
オフィスワーカー
営業職 教員 公務員 講師業

2.お仕事服重視タイプ(華やかタイプ)
個人起業者
講師業

3.プライベート重視タイプ
仕事で制服あり

①③は
こちらの記事でお伝えしました。

今回はこちらの方々
2.お仕事服重視タイプ(華やかタイプ)

このタイプの方々は
ご自分自身が広告のようになるような
職種の方です。
経営者、営業職や個人起業者など。

華やかタイプとは書きましたが
仕事上の立場や仕事の対象者によって
その服装は違ってきます。
 
このタイプの方々は
戦略が必要な方々です。

どうありたいか?
どうみられたいか?ここ重要です!

①と違って
一目置かれるような
そんなスタイルが必要です。
ポイントは
ベーシック華やかアイテム

第一印象が大事になる職種の方は
選んでいる服が
自分の印象や評価に直結することになるので

ジャケットやスーツなどは
質のいいものを選ぶことをお勧めします。

インナーになるブラウスなどは
色やデザインを
取り入れると華やかになります。

①よりも色やデザインの幅が
広がるため、コーディネート力が
必要になってきます!

そうなると、服にかける金額も
上がってきてしまいますが
そこは投資!
自分自身に投資です。

だからこそ、
戦略をたててワードローブを
無駄なく揃えるのです。

どうありたいのか?
誰に選ばれたいのか?
どう見せたいのか?

そんなブランディングが大事になってきます。



提供サービス一覧
《コースメニュー》
  大人の装いベーシックコース
  私全開ファッションコンサル・スタイリングレッスン
  戦略的外見スタイリングレッスン

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする